【同人初心者】イベントに必要な同人誌の印刷冊数を計算しよう!同人誌冊数算出表

シェアする

同人誌作成

イベントに持っていく同人誌を何冊印刷するかは、悩ましい問題ですよね。多すぎるとお金のムダになりますし、少なすぎると買いに来た人すべてに行きわたりません。そんな印刷冊数問題も、すぐに解決できる方法があります。今回は、印刷する冊数を簡単に計算できる計算式についてご紹介します。

計算のしかた

あなたが作ろうとしている同人誌の形式や、フォロワー数などから、いくつかの係数を求めます。係数をすべて求めた後、基本となる冊数にこの係数をすべてかけ算することで、イベントで売れる同人誌の数を予測することができます。

まずは、以下の章に用意した表をもとに、あなたの係数を確認してみてください。

計算に必要な数字を確認する

以下の表が、係数の算出表になります。A~Fまでありますので、あなたにあてはまる係数を紙などにメモしてくださいね。

A.イベントの参加サークル数

3,000以上 1.0
1,000~2,999 0.7
1,000未満 0.5

B.ジャンル

大規模二次創作(※) 1.5
普通の二次創作(※) 1.0
小規模二次創作(※) 0.7
オリジナル 0.7

※大きい二次創作・・・ビッグサイトやインテックス大阪などの大きな会場でオンリーイベントが行われるような作品ジャンル
※小さい二次創作・・・コミケでも出展が10サークル以下であるような作品ジャンル
※ふつうの二次創作・・・上記2つの二次創作ジャンル以外の二次創作作品ジャンルです。


C.成人向けかどうか

成人向け 1.5
非成人向け 1.0

D.本の形式

オフセット 1.0
コピー本 0.5

E.本の価格

1,000円 0.8
500円 1.0

F.ツイッターのフォロワー数

500人以上 フォロワー数÷5,000
500人未満 0.1
ツイッターをやっていない 0.1

冊数を計算する

さて、いよいよ冊数の計算です。必要冊数は、基本冊数100にすべての係数をかけて算出されます。つまり、以下のような式になります。

必要冊数=100×A×B×C×D×E×F

例を見てみましょう。以下のような場合について計算してみます。

項目確認結果係数
A.イベントの参加サークル数 2,000 0.7
B.ジャンル 大規模二次創作 1.5
C.成人向けかどうか非成人向け 1.0
D.本の形式 オフセット 1.0
E.本の価格 500円 1.0
F.ツイッターのフォロワー数(F) 8,000人 1.6

この場合の必要冊数は、100×0.7×1.5×1.0×1.0×1.0×1.6=168冊となります。

注意点

もし上の計算で必要冊数が1,000冊以上となった場合は、まずは1,000冊で様子を見るのが良いと思います。なぜなら、自分が販売できるスペースが小さいので、接客の都合と時間の制限から、1,000冊を売るのは難しいからです。

大きなイベントであっても、行列が長くなるだけで接客できる時間は変わらないので、同じ考え方になります。


まとめ

いかがでしたか?今回は、イベントに必要な同人誌の印刷冊数を計算する方法についてご紹介しました。これで、イベント前に印刷冊数について迷うことなくなりますね。ぜひ試してみてくださいね。