ココナラで集客・購入数・収益をアップさせるための5つのTIPS

その他

先日の記事では、検索~サービス購入までの流れを、あなたに有利な形に改良する方法することによって、サービスを購入してもらいやすくする方法についてご説明しました。もしあなたが記事の通りにサービスのページを改良しているのならば、その効果を実感されていることでしょう。

今回は、前述の記事では流れの都合上書くことができなかった、私なりの受注数・収益アップのためのTIPSをご紹介していきます。今回も、イラストレーター以外の方にも参考にしていただける内容になっていますので、是非お読みください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

品質は絶対に落とさない

サービスの品質は絶対に落としてはいけません。高品質なサービスを提供した結果、お客様に喜ばれることを目標にするとよいと思います。

私の経験で、こんなことがありました。Youtubeに動画を投稿している方から依頼され、動画用のイラストを制作したのですが、お渡しした時に品質の高さと対応の丁寧さに感激したとのコメントをいただきました。その後、そのお客様がツイッターなどのココナラ外でのネットワークで私のサービスを宣伝してくださり、サービスの購入が爆発的に増えたのです。

良いサービスを提供し、お客様を感動させることができれば、ココナラ内に限らずいろんなルートであなたの良いうわさが流れます。結果的に、あなたの利益になるのです。

アフターケアも大切

サービスの提供が終わった後、お客様は本当に買ってよかったかを不安に思っています。なぜなら、サービスの種類も値段も多種多様で、しかも膨大な数があり、「自分は本当に一番いい選択をしたのだろうか」「もっと良い選択があったのでは?」と思ってしまうからです。

あなたは自信をもってサービスを提供したのですから、お客様にそれを伝えて、安心させてあげましょう。例えば、私は納品完了後、トークルームをクローズする前に下のようなメッセージを送ったことがあります。

「今回はプレゼント用イラストということでしたので、私も精魂込めて仕上げさせていただきました。きっと相手にも喜んでいただけると思います。」

謙遜する必要はありません。あなたのお客様が正しいサービスを選択したことを、自信をもって言葉にしましょう。

満足してくださったお客様は、リピーターとなって何度もサービスを購入してくれる可能性が高いです。あなただって、一度依頼をバッチリこなしてくれた人と、全く知らない人とのどちらかに仕事を頼まなければならないとしたら、もちろん前者にお願いしたいですよね。

それに、前の章でご説明したように、あなたのサービスを口コミで広げてくれる「優秀な営業マン」になってくれるかもしれないのです。


受注枠を増やしすぎない

ココナラでは、一度に受注できる数(以後、受注枠と呼びます)を設定できる機能があります。受注枠がいっぱいになっている間は、お客様がそのサービスを購入できなくなるのです。

あなたは、受注数を増やそうとして、受注枠を増やしすぎていませんか?受注枠を増やすことは、受注数を増やすことにはむしろ逆効果になります。受注数を増やすには、受注枠をできるだけ小さくすることが有効です。理由は2つあります。

まず一つ目の理由は、受注枠を小さくすると「満枠対応中」が表示されやすいことです。ココナラでは、受注枠の上限まで受注すると、「満枠対応中」という表示がサムネイルに表示されます。そして、受注している依頼を終わらせるまでは、新たに依頼を受けることができなくなります。

表示される満枠対応中表示は、お客様に対して「このサービスが人気商品である」ことを印象付けることができます。また、常に満枠対応中である状態にしておけば、お客様は「めったに利用できないサービスである」と考え、希少価値を感じてもらえるようになります。特に急いでいないお客様であれば、あなたのサービスを精査して気に入ったなら、「再開したら通知を受け取る」機能を使って、受注可能になったタイミングですぐに購入してくださるはずです。

二つ目の理由は、受注枠を減らすと自動計算されるお届け日数が短くなるということです。ココナラのサービスページには自分で登録するお届け予定日数がありますが、その隣に完了したサービスから自動的に計算されたお届け実績日数が表示されます。もちろん、予定のお届け日数よりも実績のお届け日数の説得力が高いです。

たくさん受注してしまうと、どうしても複数の注文の並行作業になってしまい、それぞれのお届け日数が長くなってしまいます。そのため、実績のお届け日数が長くなってしまい、マイナスの評価につながりやすくなるわけです。逆に言えば、受注枠を減らせば集中して短時間で個別の注文を処理できるので、お届け日数を短くすることができるわけですね。

「受注枠を減らすと、受注数が減ってしまうのではないか」と思われましたか?その心配はありません。

一度の受注数が減ってしまっても、受注した仕事を完了するまでの時間は短くなります。そのため、仕事自体の集客力が上がっていれば、全体の回転数が上がり次から次へ仕事をこなすことができます。あなたの仕事のスピード自体は受注数に影響されないわけですから、ある期間でのトータルの受注数は変わらないはずです。

受注枠とお届け日数の関係

私は、受注枠を1~2件程度に絞るようにしています。この件数であれば、満枠対応中表示を維持するとともに、お届け日数を短く保つことができます。それに副次的な効果として、依頼の管理が簡単になり、集中して作業を続けることができるというメリットもあります。

価格設定について

あなたのサービスがいくら優れていても、最初から高額で出品しては見向きもされません。なぜなら、あなたと同じ品質で、実績があり安心できるサービスがあるかもしれないからです。

最初はボランティアのつもりで、最低価格の500円から出品を始めることをおすすめします。一件でも実績を上げることができれば、あなたのサービスに対する信頼度は急激に上がります。「安い仕事はいやだ」と思われるかもしれませんが、とにかく最初は実績を上げることが一番の近道であることを覚えておいてください。

実績が付いてきた時点で、あなたのサービスには少しずつお客様が来てくれるようになります。そうなったら、徐々に値段を上げていきましょう。例えば、3件受注するごとに500円値上げする等です。これを繰り返し、最終的にぎりぎり満枠対応中の状態を保てるくらいの価格にするとあなたの収益が最大化されるはずです。

スパム行為の禁止

ココナラに限らずSNSなどでもよく行われているのですが、相手がフォローバックしてくれることを目的に、無差別にユーザーをフォローしたり、サービスを「いいね」したりする人がいます。たしかにこの行為によって、一時的にあなたの注目度は上がるかもしれません。しかし、長期的な視点で見るとこの行為はあなたにとって不利に働くはずです。

無差別にフォローすることはスパム行為として嫌う人もいます。そういった人が、あなたのアカウントのことをスパムアカウントとしてTwitterなどで悪質アカウントとして紹介してしまったらどうなるでしょうか。あなたの悪いうわさが流布すれば、ココナラから撤退しなければならなくなりますし、もしかしたらあなたの他のSNSアカウントや現実世界にも悪影響が及ぶかもしれません。

あなたとお客様との信頼関係を築くのには、正当で高品質なサービスの提供によって積み重ねていくのが一番良い方法です。前の章でも話しましたが、高品質なサービスを提供し、お客様が喜んでもらう仕事を地道に継続することが、実は信頼獲得の近道なのです。


まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、ココナラで集客・購入数・収益をアップさせるための5つのコツについてご説明しました。

大切なのはあなたのサービスにこれらの対策を実際に施すことです。1つずつでもよいので、できるだけ早く着手し、少しずつ集客力と収益を上げていきましょう。

The following two tabs change content below.
チュンすけ

チュンすけ

漫画家、兼イラストレーター。 漫画・イラスト制作の指導もしています。 2019年から脱サラし、念願のイラストレーターとして活躍中! 詳しいプロフィールはこちら

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました